Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. カラコン
  4. >
  5. 【初めての方も】自分に合...
【初めての方も】自分に合うカラコンの選び方を解説!サイズや色はどれにする?

【初めての方も】自分に合うカラコンの選び方を解説!サイズや色はどれにする?

カラコンは種類が多いことから「どう選べばいいか分からない」という初心者の方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、自分に合うカラコンの選び方を解説します。サイズや色など、チェックすべきポイント別にまとめていますので、ぜひご覧ください。

2021.09.09 カラコン

カラコン選びの前に知っておきたいポイント

①処方箋に書かれた数値の意味を知っておく

処方箋

1つ目のポイントは「処方箋に書かれた数値の意味を知っておく」という点です。通販や専門店などでカラコンを購入する場合、目のトラブルを回避するためにも「処方箋」を準備しておく必要があります。処方箋は、検査時の自分の目の大きさや形・状態などが記載された大切な書類です。

「自分に合うカラコンがわからない」という時は特に、処方箋に記載された数値の意味を理解したうえで、選ぶことを心がけましょう。自分に合ったカラコンが見つけやすくなります。以下の表では、一般的な処方箋に使われる数値の意味をまとめていますので、カラコン購入時の参考にしてみてください。

眼科の処方箋に使われる数値の意味一覧(一部)
  • BC(ベースカーブ)…コンタクトレンズのカーブ部分の大きさを表す数値。数値が大きくなるとカーブが緩く、小さくなるとカーブがきつくなる。
  • DIA(レンズ直径)…コンタクトレンズ本体の直径を意味する数値。
  • PWR(度数)…コンタクトの度数を表す数値。「+(プラス)」の数値が高くなると遠視、「-(マイナス)」の数値が大きいと近視の矯正の強さが高くなる。

②着色直径の大きさで印象が変わる

カラコン

2つ目のポイントは「着色直径の大きさで印象が変わる」という点です。通常のコンタクトレンズとは違い、カラコンには瞳を強調できるように色素が入っています。「着色直径」とはカラコンのレンズのうち、色素が入っている部分の大きさのことです。

着色直径が大きいほど、瞳をしっかり盛れますが、他の人が見た時にカラコンが目立ちやすい傾向にあります。そのため、自分がイメージする瞳のボリュームやシーンに合わせた着色直径を選びましょう。以下にまとめている、定規を使った瞳の大きさの測り方を用いて、自分の瞳に合う着色直径を調べておくのもおすすめです。

自分でできる瞳のサイズの測り方
  1. スマートフォンのカメラを顔の高さに設置し、瞳が正面に来るようにまっすぐ目をカメラに向けます。
  2. 定規を目のすぐ下に置き、カメラで撮影します。
  3. 目の位置からずれたり、目尻・目頭が見切れたりしないように、撮影した画像を見ながら定規を調節します。
  4. 撮影した画像をチェックし、定規の目盛りを使って瞳の大きさを測ります。

③黄金比率を意識する

瞳

3つ目のポイントは「黄金比率を意識する」という点です。人間の瞳にも「黄金比率」が存在しており、白目と瞳の比率が「1:2:1」になるように調節することで、より自然で美しい瞳に見せられます。

日本人の目は、白目と瞳の比率が「1:1.5:1」が平均です。定規を使った測り方で、あらかじめ自分の瞳のサイズをチェックしておくのも良いでしょう。そのため、黄金比率に近い瞳を表現できるように、瞳より着色直径が少し大きいカラコンを選ぶのがおすすめです。

自分に合うカラコンの《サイズ》の選び方

①とにかく瞳を強調したい場合は着色直径13.6mm以上

カラコン

瞳をしっかり盛りたい場合には、着色直径が13.6mm以上のものを選ぶのがおすすめです。市販のカラコンのなかでも、特にサイズが大きい部類であるため、瞳をよりくっきり見せられます。イベントをはじめ「派手なコーディネートで思い切りおしゃれを楽しみたい」という時にぴったりです。

②自然に盛りたいなら着色直径13.2~13.5mm程度

DIA14.2mm

「瞳を盛りたいけれどバレるのが不安」という場合には、着色直径が13.2~13.5mm程度のものがおすすめです。裸眼の瞳よりも少しだけ大きく作られているため、ナチュラルに盛りやすい傾向にあります。

③ナチュラル感を重視する場合は着色直径11.0~12.0mm程度

ナチュラル

見た目のナチュラル感を重視する場合は、着色直径が11.0~12.0mmのものがおすすめです。瞳と同等の大きさに作られているためカラコンっぽさが少なく、自然に瞳の印象を変えられます。そのため、学校や職場などでカラコンを装用する時にもぴったりです。

自分に合うカラコンの《BC》の選び方

①BCの大きさは自分で測れない

眼科

処方箋やカラコンの外箱にも記載されている「BC(ベースカーブ)」ですが、瞳の大きさとは違い自分でできる測り方が存在しません。そのため、BCでカラコンを選ぶ際には、あらかじめ眼科検診で自分の瞳のBC値を明らかにしておきましょう。

②処方箋に書かれている大きさの数値で選ぶ

処方箋

通販や専門店などでカラコンを購入する際には、処方箋に書かれている数値に基づいて選ぶことが大切です。通常のコンタクトレンズと同様、眼球の形状に合っていないものを使っていると、目の疲れ・炎症の原因になる場合があります。

市販のカラコンのBCは「8.3~8.9mm」が基本とされており、メーカーやレンズの種類によって幅が少しずつ違います。そのため実際に購入する前には、必ず処方箋に書かれている数値を扱っているかを確認しておきましょう。

自分に合うカラコンの《色》の選び方

①瞳の色で選ぶ

日本人女性の瞳

カラコンの色を選ぶ際には、裸眼で見た時の瞳の色をベースにしてチョイスすることで、より違和感なく装用しやすくなります。日本人の場合、黒色やダークブラウン系の瞳の色が多いのが特徴です。そのため、ブルーやグリーンなどの「ハーフ系」と呼ばれるカラコンは、かえって目立ってしまう場合があります。

一般的に瞳の色が暗い場合は、ダークブラウンやオリーブ系瞳の色がマッチしやすいとされています。反対に明るい色の瞳には、ピンクブラウン・ヘーゼル系のカラコンが人気です。

②髪色で選ぶ

女性の髪

カラコンをよりナチュラルに見せたい場合には、髪色に注目して選ぶことも大切です。特に黒・ダークブラウン系の髪色の場合、明るすぎる色は悪目立ちしやすい傾向にあります。そのため、カラコンの色も髪に合わせてブラウン・黒系を選びましょう。

ファッションの一環としてカラコンを楽しむ場合は、カラコンっぽさが出にくい「くすみカラー」をチョイスするのもおすすめです。全体的に落ち着いた色味であるため、ブルー・パープルなどの個性的な色もナチュラルに楽しめます。

自分に合うカラコンの《フチタイプ》の選び方

①瞳をしっかり強調したいなら「フチありデザイン」

フチあり

瞳の存在感を重視したい場合には「フチありデザイン」を選ぶのをおすすめします。カラコンのなかでも特にポピュラーなタイプであり、レンズの外側にリング状のラインが入っているため、瞳の輪郭をより強調できる点が特徴です。

フチが太いほど瞳を大きく強調できますが、カラコンっぽさも強調されやすい点が注意点です。そのため、学校や職場などでフチありのカラコンを装用する際には、フチが細めにデザインされているものをチョイスしましょう。

②ナチュラル感を重視するなら「フチなしデザイン」

フチなし

学校や職場などで普段使いしたい場合には「フチなしデザイン」を選ぶのも良いでしょう。フチなしデザインは、レンズの外側にラインが入っていないことから、裸眼に自然になじみやすい点が魅力です。そのため、少し個性的な色であっても、ナチュラルに見せられます。

その反面、フチありデザインのような存在感が出にくい傾向にあるため「しっかり瞳を盛りたい」という場合には不向きといえます。

③バレずに盛りたいなら「ぼかしフチデザイン」

ぼかし

「瞳を盛りたいけれどバレないか不安」という方には「ぼかしフチデザイン」もおすすめです。フチあり・フチなしの中間に位置するデザインであり、瞳を自然に強調できるとして人気を集めています。レンズの外側にあるラインが、ドットデザインになっている点が特徴です。

フチありデザインのような存在感と、フチなしのナチュラル感の両方を兼ね備えているため、学校や職場でも装用しやすい点も魅力です。

初心者さんには自然に見えるカラコンがおすすめ

自然に見えるカラコンは様々なシーン・服装で活用しやすい

ナチュラルカラコン

瞳を大きく見せたり、色味を変化させたりできる「カラコン」ですが、初心者は自然に見えるデザインを選ぶことが大切です。適当にカラコンを選んでしまうと、場所や服装によっては悪目立ちして見える場合も少なくありません。

そのため、自然に見えるデザイン・色をチョイスすることで、様々なシーンで見た目をより華やかに演出できます。ある程度カラコンを装用した時の見た目の変化に慣れてから、個性的な色やデザインを使ってみるのも良いでしょう。

おすすめ①WAVE ワンデーUV RINGplus ナチュラルベール

WAVE ワンデーUV RINGplus ナチュラルベール

WAVE

WAVE ワンデーUV RINGplus ナチュラルベール

780円 (税込・参考価格)

1つ目におすすめするのが「WAVE ワンデーUV RINGplus ナチュラルベール」です。着色直径が12.8mmと小さめに作られたカラコンであり、日常使いしやすいとして人気を集めています。非イオン性低含水レンズを採用しているため、汚れや乾燥に強く、屋外での活動にも使いやすい点が魅力です。

女性に人気の「ナチュラルベール」は、ほどよい明るさのブラウンカラーが特徴であり、さりげなく瞳に彩りをプラスしてくれます。学校や職場にはもちろん、パーティーなどの華やかなシーンにもぴったりです。

おすすめ②WAVE ワンデーUV RINGplus ヴィヴィッドベール

WAVE ワンデーUV RINGplus ヴィヴィッドベール

WAVE

WAVE ワンデーUV RINGplus ヴィヴィッドベール

780円 (税込・参考価格)

2つ目におすすめするのが「WAVE ワンデーUV RINGplus ヴィヴィッドベール」です。着色直径が13.4mmであり、ナチュラルに瞳を盛れるとして人気を集めています。ワントーンでまとめられた、ダークブラウンカラーのレンズは、落ち着いた大人の女性を演出してくれるとして人気です。

おすすめ③アイコフレワンデーUV エム ファーストメイク

アイコフレワンデーUV エム ファーストメイク

シード

アイコフレワンデーUV エム ファーストメイク

990円 (税込・参考価格)

3つ目におすすめするのが「アイコフレワンデーUV エム ファーストメイク」です。カラコン初心者でも扱いやすい、透明感のあるフチありデザインを採用しています。華やかなライトブラウンの色素を使っていますが、クリアカラーであるため、瞳に自然になじむとして女性を中心に人気です。

おすすめ④チューズミー UVM シフォンブラウン

チューズミー UVM シフォンブラウン

T-Garden

チューズミー UVM シフォンブラウン

1,705円 (税込・参考価格)

4つ目におすすめするのが「チューズミー UVM シフォンブラウン」です。「背伸びしすぎない大人っぽさ」をコンセプトとして開発されています。着色部分をドットデザインにしたぼかしフチを採用しているため、瞳をナチュラルに盛れる点が魅力です。

透明感があるライトブラウンに仕上げたことで、女性の優しい雰囲気を引き立てられます。イベントやパーティーなどの華やかなシーンにぴったりです。

自分に合ったカラコンでより魅力的な瞳を演出しよう!

カラーコンタクト

カラコンはシーンや装用スタイルに合わせて、様々な種類・色が展開されています。「カラコンで見た目の雰囲気を変えたい」という方は、ぜひ今回ご紹介した選び方・サイズの測り方などを参考にしてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。