Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. カラコン
  4. >
  5. カラコンはどこで買うのが...
カラコンはどこで買うのがいい?買い方を比較して自分に合った購入方法を発見!

カラコンはどこで買うのがいい?買い方を比較して自分に合った購入方法を発見!

見た目の印象をガラリと変えてくれる「カラコン」ですが、実は昨今様々な場所で購入できるようになったのはご存知ですか?今回は、カラコンの購入場所別のメリット・デメリットをご紹介します。実際の買い方や手順もまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください!

2021.07.21 カラコン

カラコンを買う前に必ず眼科を受診

受診する理由①目の安全を守るため

カラコンを購入する際は、必ず眼科を受診しましょう。目の形状や、体質上カラコンを付けられない場合、自覚症状のない目の病気を患っている場合があります。

そのため、目の安全を守るために必ず眼科を受診してからカラコンを購入するようにしましょう。

受診する理由②高度管理医療機器に指定されているため

カラコンは目に入れて使用するものなので、適切に管理しなければならない「高度管理医療機器」に指定されています。

使用方法を間違うと大きな眼障害の原因になる恐れがあるため、眼科で適切なアドバイスを受ける必要があります。

カラコンは未成年でも買えるの?

カラコンは未成年でも買える

カラコンの購入に、明確な年齢制限はありません、そのため、未成年でも購入することはできます。店舗で購入する際は処方箋と併せて承諾書が必要なこともありますが、身分証などの提出は特にありません。

ただし、一見保護者の同意が不必要に見える通販サイトでも、同意が必要な場合があるため購入する前によく確認をしましょう。

カラコンをどこで買うか迷った時の選び方とは?

バリエーションを重視するならネット通販

カラコン

「たくさんの種類から自分の好きなレンズを選びたい」という方には、ネット通販での購入がおすすめです。サイトによって多少違いはありますが、ネット通販では国内外の様々なメーカー・素材のカラコンを販売しています。

また、倉庫で在庫を一括管理していることが多いことから、品切れが起こりにくい点も特徴です。そのため、市販のカラコンを手軽に楽しみたい方・たくさんのレンズを比較したい方向けの購入場所といえます。

手軽さを重視するなら薬局・ドラッグストアが人気

薬局

「なかなか店舗でじっくり選ぶ時間がない」という方には、薬局・ドラッグストアもおすすめです。度入り・度なしの使い捨てカラコンを扱っていることが多いですが、全国各地に店舗があるため、近くの店舗で手軽に購入できます。

店舗限定のクーポンなどを利用すれば、通常よりも安く購入できる場合もあるため、2回目以降の購入時・手軽にカラコンを楽しみたい方向けの購入場所です。

ファッション感覚でカラコンを楽しむなら雑貨ストアも魅力的

雑貨屋

「その日のコーデに合わせてカラコンを楽しみたい」という方には、雑貨ストアでの購入もおすすめです。ファッション用の使い捨てカラコンを扱っている店舗が多いことから、カラーバリエーションが豊富であり、赤や青・パープルなどの個性的な色も揃っています。

初めてのカラコンなら眼科がおすすめ

眼科

初めてカラコンに挑戦する方には、眼科での購入もおすすめです。度入り・度なし問わず、カラコンを購入する前には必ず眼科検診を受ける必要があります。そのため、眼科でカラコンを購入すれば、検査からレンズ購入までが1回で済む点が魅力的です。

購入時や装用時に分からないことがあったら、すぐに眼科医へ質問できる点も特徴です。カラコンだけでなく、コンタクトレンズ自体が初めての方にもぴったりな購入場所といえます。

カラコンを買う際の注意点

①必ず定期的な眼科検診を受けること

眼科検診

1つ目の注意点が「必ず定期的な眼科検診を受けること」という内容です。カラコンを購入する時には、目の状態に合ったものを購入・装用しないと、目の炎症を引き起こしてしまう場合があります。そのため、実際に購入する前には眼科検診を受けて、目の状態や度数などを処方箋でしっかり把握しておくことが大切です。

またカラコン購入前だけでなく、カラコンを購入・装用した後も定期的な検診を受けるのがおすすめです。たとえカラコン装用中に痛みがなくても、目がかなりのダメージを受けている可能性があります。そのため2回目の購入であっても、定期検診で装用後の目の状態をチェックすることが大切です。

②自分の目に合った度数・着色直径を選ぶこと

カラコン

2つ目の注意点が「自分の目に合った度数・着色直径を選ぶこと」という内容です。度入り・度なし問わず、カラコンは医療機器に分類されているため、自分の目の状態に合わせたものを選びましょう。特に度入りのレンズを購入する際には、過矯正にならないように注意が必要です。

またナチュラルにカラコンを楽しみたい場合には「着色直径」も大切です。着色直径とは、カラコンの着色部分の大きさのことを指します。瞳よりも大きいほど瞳の存在感がアップしますが、カラコン感が出やすいのが特徴です。そのため自然に見せたい場合は、黒目よりもほんの少し大きいサイズを選ぶことをおすすめします。

③使用頻度に合ったタイプを購入すること

カレンダー

3つ目の注意点が「使用頻度に合ったタイプを購入すること」という内容です。通常のコンタクトレンズと同様、カラコンにも使い捨てタイプ・1weekタイプなどといった、多彩な種類が存在します。

そのため普段あまりカラコンをしない場合、使い捨てのカラコンをたくさん購入してしまうと、装用期限を切らしてしまう場合があります。購入時のコストを抑えるためにも、普段の使用頻度に合わせた種類を選ぶことが大切です。

④厚生労働省承認済のものを選ぶ

コンタクト

4つ目は「厚生労働省承認済のものを選ぶ」という内容です。カラコンは医療機器の1つであり、国からの認証を受けていないレンズは販売禁止とされています。

厳しい基準をクリアしたカラコンには、商品パッケージに「高度医療機器認証番号」が記載されています。しかし、ネット通販のなかには、認証を受けていないカラコンを販売しているサイトも少なくありません。番号には、認証を受けた年度・厚生労働省承認済などを意味する数字が含まれているため、ぜひ確認しておきましょう。

カラコンを《ネット通販》で買う場合のメリット・デメリット

通販

メリット①いつでも手軽に購入できる

スマホを触る女性

1つ目のメリットは「いつでも手軽に購入できる」という内容です。通販サイトは基本的に、販売店や眼科のような営業時間がないため、24時間いつでも購入できます。そのため、仕事やプライベートなどが忙しい時や、自宅から店舗が遠い場合にも便利です。

メリット②安い価格で購入できる

お金

2つ目のメリットは「安い価格で購入できる」という内容です。販売店や眼科は基本的に実店舗を構えて営業することから、人件費・施設維持費などがかかります。そのため、カラコンの値段に諸費用が上乗せされる場合もあり、通常より価格が高くなっていることも多いのです。

ネット通販の場合、実店舗を構えなくても営業ができ、運営費用を抑えられることから、安い値段でレンズを販売できます。また、Webクーポンや定期購入による割引が利用できることも多いため、コスパ重視の方にも人気の購入場所です。

デメリット①商品がすぐに届かない

通販

1つ目のデメリットは「商品がすぐに届かない」という内容です。販売店や眼科の場合、購入後すぐに商品を入手できます。しかしネット通販では、注文を受けてから配送作業に移るため、自宅に届くまで時間がかかるのが特徴です。そのため使い捨てカラコンの場合、枚数に余裕を持って購入する必要があります。

デメリット②購入した商品が自分に合うか分かりにくい

鏡を見る女性

2つ目のデメリットは「購入した商品が自分に合うか分かりにくい」という内容です。ネット通販には、各商品の特徴や魅力をまとめた詳細ページ・口コミが用意されています。

しかし実物のレンズは試着できないため、ミスマッチが起こりやすいため注意が必要です。そのため、初めてカラコンを購入する方は、処方箋の情報をしっかり見ながら購入しましょう。

カラコンを《薬局・ドラッグストア》で買う場合のメリット・デメリット

薬局・ドラッグストア

メリット①近隣の店舗で手軽に購入できる

選ぶ女性

1つ目のメリットは「近隣の店舗で手軽に購入できる」という内容です。薬局やドラッグストアは、多彩な特色を持つ店舗が全国各地に展開されています。そのため、眼科やコンタクトレンズ販売店が遠い方におすすめの購入場所といえます。

メリット②アイケアグッズも一緒に購入できる

購入

2つ目のメリットは「アイケアグッズも一緒に購入できる」という内容です。ドラッグストアは市販薬だけでなく、健康をサポートする様々なケアグッズも購入できます。

カラコンについては、レンズのお手入れに使える洗浄液や、装用後の目をケアする目薬などが中心となっています。数日間使えるタイプのコンタクトを装用する方におすすめの購入場所です。

デメリット①取り扱っている種類が少なめ

コンタクトの種類

1つ目のデメリットは「取り扱っている種類が少なめ」という内容です。ドラッグストアでは、主にブラウンや黒などのナチュラルな色味が多い傾向にあります。そのため、ファッション用カラコンに多い青・黄色などの個性的なカラーは、取り扱っていない場合があるため注意しましょう。

デメリット②購入時の条件が場所によって異なる

処方箋

2つ目のデメリットは「購入時の条件が場所によって異なる」という内容です。ドラッグストアでカラコンを購入する時には、眼科を受診したかどうかを確認されたり、処方箋の提出を求められたりする場合があります。店舗によって、購入時の条件や提示する書類は異なるため、事前に確認しておくことが大切です。

カラコンを《雑貨ストア》で買う場合のメリット・デメリット

雑貨ストア

メリット①カラーバリエーションが豊富

カラーバリエーション

1つ目のメリットは「カラーバリエーションが豊富」という内容です。雑貨ストアで買えるカラコンはファッション用のものが多く、個性的な色味を多く揃えている傾向にあります。そのため、髪型や服装・イベントの内容などに合わせて、カラコンを使い分けたい時にも便利です。

メリット②安い価格で購入できることもある

安い価格

2つ目のメリットは「安い価格で購入できることもある」という内容です。ディスカウントショップと呼ばれるような雑貨ストアの場合、時期によって大幅に値下げされる場合もあります。またクーポンを活用することで、より安い価格で購入できることもあるため、たまにカラコンを楽しむ程度の方にもおすすめです。

デメリット①取り扱い店舗自体が少ない

取り扱い店舗

デメリットは「取り扱い店舗自体が少ない」という内容です。カラコンは医療機器の1つであるため、認可された店舗でなければ販売できません。そのため、近くの雑貨ストアでは取り扱っていないということもあります。

カラコンを《眼科》で買う場合のメリット・デメリット

眼科

メリット①自分に合ったカラコンを見つけやすい

コンタクトをつける女性

1つ目のメリットは「自分に合ったカラコンを見つけやすい」という内容です。眼科では、カラコン購入前に視力検査・屈折検査などを行うため、現在の目の状態に合わせたレンズを選んでもらえます。カラコン装用時に疑問点や不安なことがあれば、医師に相談できるため、2回目のカラコン選びをする際にもおすすめです。

メリット②目のトラブルが起きた時にも相談できる

トラブル

2つ目のメリットは「目のトラブルが起きた時にも相談できる」という内容です。度入り・度なし問わず、カラコン装用時は目に負担がかかってしまいます。そのため、目に合わないレンズを使っていると、目のトラブルを引き起こすことも少なくありません。

そんな時に眼科でカラコンを購入していると、購入時に検査したデータを基に再検査してくれるため、スピーディーに対応してもらえます。初めてカラコンに挑戦する方はもちろん、2回目の購入をする方にもおすすめです。

デメリット①扱っている種類が少ない

黒色のコンタクト

デメリットは「扱っている種類が少ない」という内容です。眼科で扱っているレンズは、主に視力矯正用のコンタクトレンズが中心となっています。そのためカラコンに関しては、カラーバリエーションや種類自体が少ない点には注意しましょう。

基本的なカラコンの買い方・流れとは?

①眼科検診を受ける

検診

まず最初に、眼科検診を受診しましょう。眼科がある病院であれば、どこでも受診が可能ですが、施設によって検査費用が異なりますので注意が必要です。検査内容は主に視力検査・眼圧検査などが中心であり、レンズの装用練習なども行われます。検査後には処方箋も発行されるため、失くさないようにしましょう。

②店舗・サイトで好きな商品を選ぶ

女性の手

次に、店舗や通販サイトで購入したいカラコンを選びましょう。店舗ではスタッフに相談しながら選べますし、ネット通販であれば複数の商品を一気に比較できます。各商品の特徴と、処方箋の情報を参考にして、自分が使いやすそうなものを選ぶことが大切です。

③度数・形状をチェックする

カラコン

最後に、購入したい度数・形状のレンズを選びましょう。眼科検診で発行された処方箋の情報をもとに、度数やベースカーブ値などを決定することが大切です。店舗や眼科などで購入する場合には、あらかじめ提出することで、処方箋の情報に合うレンズを選んでもらえます。

自分に合った方法でカラコンを購入しよう!

カラコンは今でこそ様々な場所で購入できますが、購入場所によって異なるメリット・デメリットがあります。これからカラコンデビューを考えている方は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみましょう。

カラコンのネット通販ならレンズアップル!

レンズアップル(LENS APPLE)は、株式会社ショッパーズアイが2020年12月に実施したインターネット調査5部門でNo.1を獲得し、「5冠」を達成したコンタクトレンズのネット通販サイトです。

豊富な国内正規品を最短翌日配送で購入することができ、購入前後のサポートも充実しているため、安心してカラコンを購入することができます。初めてネット通販でカラコンを購入する場合は、ぜひレンズアップルを試してみてください。

コンタクトのお買い求めはコチラ

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。